タグ:51 震為雷の記事一覧

易占で粒焼

タグ:51 震為雷

16a 雷地豫の初爻変、震為雷に之く


雷地豫の初爻変、震為雷に之く

 

【読みかた】

・らいちよ の しょこうへん、しんいらい に ゆく

 

【キーワード】

・雷地豫:熱意、積極性

・震為雷:奮起させるもの、活発

 

【表面に表れたヒント】

・芽がようやく出てきて、季節に例えるなら時はあたかも春である。

・皆の心を一つにまとめやすい。願ってもない好機である。

・この勢いを維持しなければならない。しかし、陽気は移りやすい。

 

【ヒントを解釈する指針】

・他人をあてにしていると、その内困窮することになる。

 

【背後に隠された微妙な機微】

・突然の雷鳴におののくが、それが過ぎれば自分のことを棚に上げて他人の慌てぶりをあざ笑う。しかし、笑っている場合ではない。次にまたいつその雷鳴が来るかもしれない。

 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪

17e 沢雷随の五爻変、震為雷に之く


沢雷随の五爻変、震為雷に之く

 

【読みかた】

・たくらいずい の ごこうへん、しんいらい に ゆく

 

【キーワード】

・沢雷随:従う

・震為雷:奮起させるもの、活発

 

【表面に表れたヒント】

・人々が悦んで従い、集まってくる。

・しかし、相手をよく見ないといけない。

・中には好ましくない者も混じっている。

 

【ヒントを解釈する指針】

・天祐を得て思い通りにことが運ぶ。

 

【背後に隠された微妙な機微】

・一事に専念している者は百雷にも気がつかない。何が起こっても案じることはない。

・最善への期待を胸に行動すれば豊かな収穫が得られる。

 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪

21f 火雷噬嗑の上爻変、震為雷に之く


火雷噬嗑の上爻変、震為雷に之く

 

【読みかた】

・からいぜいごう の じょうこうへん、しんいらい に ゆく

 

【キーワード】

・火雷噬嗑:噛み砕く

・震為雷:奮起させるもの、活発

 

【表面に表れたヒント】

・思い切って障害を排除しなければならない。

・一掃すると辺りは一瞬緊張で震えるが、次第に明るくなり、風通しが良くなってくる。

・安易な妥協は後で悔やむことになる。

 

【ヒントを解釈する指針】

・一旦こじれた関係を修復するのは容易ではないが、このままではさらに悪化する。手加減したり妥協したりすると後悔する。

・現状に固執していると損失と失敗を招くことになる。

 

【背後に隠された微妙な機微】

・突然思いもしなかったことに襲われると誰でも慌てるが、覚悟しているならば驚かずに済む。日頃の行いが肝心である。

 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪

24d 地雷復の四爻変、震為雷に之く


地雷復の四爻変、震為雷に之く

 

【読みかた】

・ちらいふく の しこうへん、しんいらい に ゆく

 

【キーワード】

・地雷復:帰る、復活、回復、戻る

・震為雷:奮起させるもの、活発

 

【表面に表れたヒント】

・元通りに戻る。

・波に乗るにはかすかな兆しを的確につかむこと。

・この好機をみすみす見逃してはならない。

 

【ヒントを解釈する指針】

・途中まで往って引き返す。機はまだ熟していない。しかし、慌てることはない。

 

【背後に隠された微妙な機微】

・突然思わぬ出来事に見舞われ、つい自分を見失って取り乱してしまう。

・自分自身の心を点検するもう一人の自分を意識すること。

 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪

51a 震為雷の初爻変、雷地豫に之く


震為雷の初爻変、雷地豫に之く

 

【読みかた】

・しんいらい の しょこうへん、らいちよ に ゆく

 

【キーワード】

・震為雷:奮起させるもの、活発

・雷地豫:熱意、積極性

 

【表面に表れたヒント】

・突如、思わぬ事態に出くわす。

・しかし、衝撃はいつか収まる。

・慌てないこと。

 

【ヒントを解釈する指針】

・一瞬の緊張は緩んだものを引き締める。災い転じて福となす。

 

【背後に隠された微妙な機微】

・事態を冷静に受け止めれば自ずと余裕が生まれる。悦び楽しむことができる。

 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪

51b 震為雷の二爻変、雷沢帰妹に之く


震為雷の二爻変、雷沢帰妹に之く

 

【読みかた】

・しんいらい の にこうへん、らいたくきまい に ゆく

 

【キーワード】

・震為雷:奮起させるもの、活発

・雷沢帰妹:不慮の出来事、災難

 

【表面に表れたヒント】

・突如、思わぬ事態に出くわす。

・しかし、衝撃はいつか収まる。

・慌てないこと。

 

【ヒントを解釈する指針】

・失ったものにこだわり過ぎるのは災いの元である。

 

【背後に隠された微妙な機微】

・そもそも最初からどこか無理があった。その点をよく考えなければならない。

 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪