タグ:06 天水訟の記事一覧

タグ:06 天水訟
10a 天沢履の初爻変、天水訟に之く

天沢履の初爻変、天水訟に之く

 

【読みかた】

・てんたくり の しょこうへん、てんすいしょう に ゆく

 

【キーワード】

・天沢履:踏む、導く

・天水訟:争い

 

【表面に表れたヒント】

・思いがけないことに直面する。

・人は元々四六時中絶えず危険な道を渡っているのだから何も今さら慌てることはない。

・落ち着いて対処すれば切り抜けられる。

 

【ヒントを解釈する指針】

・腕を発揮する時はいずれやってくる。本業以外に目を向けてはならない。

・理を重んじる者には幸が訪れる。

 

【背後に隠された微妙な機微】

・いさかいの火種を抱えているので強行すると行き詰まってしまう。

 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪
12b 天地否の二爻変、天水訟に之く

天地否の二爻変、天水訟に之く

 

【読みかた】

・てんちひ の にこうへん、てんすいしょう に ゆく

 

【キーワード】

・天地否:停滞

・天水訟:争い

 

【表面に表れたヒント】

・リズムが変調し、歯車が噛み合わない。何をするにも気力が湧かない。

・迷い悩み、行き詰まる。しかし、閉塞状況は生きている限り誰の上にも等しく起こることである。

・腰を据えて時の来るのをひたすら待つ。そして次の飛躍に備えること。

 

【ヒントを解釈する指針】

・塞がって身動きが取れない。今さらあくせくしたところで始まらない。

 

【背後に隠された微妙な機微】

・焦って強引に解決を計ると問題はますます悪化する。

 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪
44c 天風姤の三爻変、天水訟に之く

天風姤の三爻変、天水訟に之く

 

【読みかた】

・てんぷうこう の さんこうへん、てんすいしょう に ゆく

 

【キーワード】

・天風姤:出会い、遭遇

・天水訟:争い

 

【表面に表れたヒント】

・新たな出会いがある。

・すべてこの世は無数の出会いから始まるものである。

・いかなる意味を持つか後々明らかとなる。

 

【ヒントを解釈する指針】

・思い通りに事は運ばないが、その紆余曲折が却ってよい結果をもたらす。

 

【背後に隠された微妙な機微】

・互いに背き合う。しかし、強引に決着をつけようとすると余計に悪化してしまう。

・自分の正しさを再点検すること。

 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪
47f 沢水困の上爻変、天水訟に之く

沢水困の上爻変、天水訟に之く

 

【読みかた】

・たくすいこん の じょうこうへん、てんすいしょう に ゆく

 

【キーワード】

・沢水困:苦難、困窮

・天水訟:争い

 

【表面に表れたヒント】

・困窮する。しかし、どこにも逃げ道はない。

・苦しい時は何をしてもさらに苦しくなるだけである。

・言い訳をしないこと。さもないと余計事態は悪化する。時を待つしかない。

 

【ヒントを解釈する指針】

・夜明け前が最も暗い。極まれば必ず動きが生じるものである。この困窮を逆に活用するならば望外の悦びもまた生じてくる。

 

【背後に隠された微妙な機微】

・一時しのぎは結局災いを先に残すだけである。原因を冷静に考えれば解決の道はある。

・未来は現在の自分の考えの中にある。

 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪
59d 風水渙の四爻変、天水訟に之く

風水渙の四爻変、天水訟に之く

 

【読みかた】

・ふうすいかん の しこうへん、てんすいしょう に ゆく

 

【キーワード】

・風水渙:分散、散らす

・天水訟:争い

 

【表面に表れたヒント】

・気がかりなことが解決する。

・足場を固める時である。

・悩み事と一緒に緊張感まで失ってしまっては何にもならない。

 

【ヒントを解釈する指針】

・欲を捨てれば捨てるほど人や者が集まってくる。意見の違いを乗り越えて一致団結し、事態は思いのままに推移する。大いによし。

 

【背後に隠された微妙な機微】

・自分だけが正しいと思いこんで強引に争うと行き詰まってしまう。

 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪
64e 火水未済の五爻変、天水訟に之く

火水未済の五爻変、天水訟に之く

 

【読みかた】

・かすいびせい の ごこうへん、てんすいしょう に ゆく

 

【キーワード】

・火水未済:未完成

・天水訟:争い

 

【表面に表れたヒント】

・九十九里をもって道半ばと心得ること。

・胸突き八丁、ここが辛抱のしどころである。

・後一息、乗り切るだけの力は備わっている。

 

【ヒントを解釈する指針】

・見当もつかなかった展開にようやく明かりが見えてきた。終わり良し。

 

【背後に隠された微妙な機微】

・強引に解決を計れば無理が生じる。自分の非を認め素直に改めるならば事態は好転する。

 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪