タグ:64 火水未済の記事一覧

易占で粒焼

タグ:64 火水未済

04d 山水蒙の四爻変、火水未済に之く


山水蒙の四爻変、火水未済に之く

 

【読みかた】

・さんすいもう の しこうへん、かすいびせい に ゆく

 

【キーワード】

・山水蒙:未成熟、無知、背伸び

・火水未済:未完成

 

【表面に表れたヒント】

・辺りは昼なお暗く、目前には険しい山がそびえ、五里霧中、一寸先は闇の状態である。

・しかし停滞していてはいけない。目的を遂げるまで進まねばならないが、誰もすすんで導いてはくれない。

・虚心に信念をもって事に当たる以外に手立てはない。そうすれば道は開ける。

 

【ヒントを解釈する指針】

・好転の兆しはない。

 

【背後に隠された微妙な機微】

・前途には一筋の光明があるものの、その前に横たわる険難に遮られている。

 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪

06e 天水訟の五爻変、火水未済に之く


天水訟の五爻変、火水未済に之く

 

【読みかた】

・てんすいしょう の ごこうへん、かすいびせい に ゆく

 

【キーワード】

・天水訟:争い

・火水未済:未完成

 

【表面に表れたヒント】

・予想もしなかった事が生じる。上からは押さえつけられ、下からは足もとをすくわれそうになる。

・心ならずも争い事に巻き込まれてしまう。正面から強引に突破するのは危険である。また、勝ったとしても後には結局何も残らない。

・言い分があってもそれは通らない。第三者に相談し転機を待つのがよい。

 

【ヒントを解釈する指針】

・初志貫徹により大願成就する。

 

【背後に隠された微妙な機微】

・未完成、極まることはない。事が成就しようとして今一歩の所で足踏みしている状態であるが、ゆったりと落ち着いて待つ気持ちがあれば達成する。

 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪

35b 火地晉の二爻変、火水未済に之く


火地晉の二爻変、火水未済に之く

 

【読みかた】

・かちしん の にこうへん、かすいびせい に ゆく

 

【キーワード】

・火地晉:進歩

・火水未済:未完成

 

【表面に表れたヒント】

・事態がようやく明らかになる。努力が報われる。

・今は昇り進む時であり、その報いを自信をもって受け取ればよい。

・しかし、あくまでも謙虚に着実に進むこと。

 

【ヒントを解釈する指針】

・立ち止まらずに進めば、いずれ理解者が現れる。

 

【背後に隠された微妙な機微】

・事が成る前の未完成の状態である。諦めないこと。

・目標を変えないこと。

 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪

38a 火沢睽の初爻変、火水未済に之く


火沢睽の初爻変、火水未済に之く

 

【読みかた】

・かたくけい の しょこうへん、かすいびせい に ゆく

 

【キーワード】

・火沢睽:対立

・火水未済:未完成

 

【表面に表れたヒント】

・思い通りにいかない。にらみ合ったまま互いに意地を張り合ってしまう。

・だが、いつまでも続くものではない。あまり気にしない方がよい。

・強引な手段は事態を悪化させることになる。

 

【ヒントを解釈する指針】

・必要とする者が背いて離れ、望まぬ者が接近してくる。しかし、去る者を追いかけてはならない。いずれ戻ってくる。

・批判することを控えること。

 

【背後に隠された微妙な機微】

・事が成就しようとしているのに、今一歩の所で成就し切れずにいる。

 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪

40f 雷水解の上爻変、火水未済に之く


雷水解の上爻変、火水未済に之く

 

【読みかた】

・らいすいかい の じょうこうへん、かすいびせい に ゆく

 

【キーワード】

・雷水解:解放

・火水未済:未完成

 

【表面に表れたヒント】

・難問が解決する。この好機を活かすこと。

・残っている問題はこの機会に片づけてしまうこと。

・解決したならば後は余計なことをしない。

 

【ヒントを解釈する指針】

・核心に手をつけない限り問題は解決しない。

 

【背後に隠された微妙な機微】

・一筋の光明を目指して険難を渡ろうとしている。成就する一歩手前は完成よりかえって楽しみがある。

 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪

50c 火風鼎の三爻変、火水未済に之く


火風鼎の三爻変、火水未済に之く

 

【読みかた】

・かふうてい の さんこうへん、かすいびせい に ゆく

 

【キーワード】

・火風鼎:大きな鍋、安定

・火水未済:未完成

 

【表面に表れたヒント】

・能力を発揮する時がきた。

・才能は何かに触発されて初めて活かされる。

・いくら優れた素材であっても手を加えないのでは何の役にも立たない。

 

【ヒントを解釈する指針】

・難題が山積している。しかし、最後は通じる。

 

【背後に隠された微妙な機微】

・未完成の状態。しかし、未完は完成より却って先の望みがある。このまま進めばいつか必ず到達する。

 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪