水山蹇の三爻変、水地比に之く

 

【読みかた】

・すいざんけん の さんこうへん、すいちひ に ゆく

 

【キーワード】

・水山蹇:障害

・水地比:統合

 

【表面に表れたヒント】

・押しても引いても動かない。ついに万事休す。

・焦ったところで事態は変わらない。強引に進めると余計悪くなる。

・しかし、諦めるのは早い。いっそのこと信頼できる第三者に任せてみるとよい。

 

【ヒントを解釈する指針】

・進めば行き悩む。結局得るものはない。期待外れに終わってしまう。

・問題に正面から取り組むことを避けること。

 

【背後に隠された微妙な機微】

・本当に親しい関係ならば、ことさら話し合いをする必要はない。ましてや弁解する必要もない。

 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪