沢雷随の初爻変、沢地萃に之く

 

【読みかた】

・たくらいずい の しょこうへん、たくちすい に ゆく

 

【キーワード】

・沢雷随:従う

・沢地萃:集まる

 

【表面に表れたヒント】

・人々が悦んで従い、集まってくる。

・しかし、相手をよく見ないといけない。

・中には好ましくない者も混じっている。

 

【ヒントを解釈する指針】

・これまでのやり方を思い切って変えなくてはならない。

 

【背後に隠された微妙な機微】

・人も物も不思議と集まってくるが、あまり多すぎるとバランスを崩し、全体が傾いてしまう。

 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪