タグ:13 天火同人

天火同人の上爻変、沢火革に之く

 

【読みかた】

・てんかどうじん の じょうこうへん、たくかかく に ゆく

 

【キーワード】

・天火同人:協力

・沢火革:変革

 

【表面に表れたヒント】

・同じ考えをした者が周りに集まってくる。類は友を呼ぶ。

・常識にとらわれず、また小異にこだわらず、今は果敢に進むべき時である。

・好機を逃してはならない。

 

【ヒントを解釈する指針】

・孤独は一面、煩わしい人間関係に悩まずにすむという利点もある。今は動かない方がよい。

 

【背後に隠された微妙な機微】

・長い間続いたものを改めるのは容易ではない。時期が熟さないとうまくいかない。

・人の過去を問わず、人の未来を思わず。今の評価がすべてである。

 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪

天雷无妄の三爻変、天火同人に之く

 

【読みかた】

・てんらいむぼう の さんこうへん、てんかどうじん に ゆく

 

【キーワード】

・天雷无妄:無邪気

・天火同人:協力

 

【表面に表れたヒント】

・何事も無心に取り組むならば、天は時に思いもかけない恩恵を授けてくれる。

・意識すると外れるが、忘れていると当たる。

・もし天の祐けを望むなら、無心になるしかない。

 

【ヒントを解釈する指針】

・禍福はあざなえる縄の如し。あらぬ疑いを被るおそれがある。

 

【背後に隠された微妙な機微】

・人を集めて結束を計るには、目利きでなければならない。

 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪

離為火の五爻変、天火同人に之く

 

【読みかた】

・りいか の ごこうへん、てんかどうじん に ゆく

 

【キーワード】

・離為火:火、まといつくもの

・天火同人:協力

 

【表面に表れたヒント】

・新たな段階に踏み出す時である。

・新たな関わりが始まる。

・問題はいかに関わるかである。

 

【ヒントを解釈する指針】

・危険を自覚して警戒を怠らなければ、いずれ打開策を見出すことが出来る。

 

【背後に隠された微妙な機微】

・評判や権威にとらわれては、真の同志を集めることはできない。集めた有能な者まで追い出すことになる。

 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪

天山遯の初爻変、天火同人に之く

 

【読みかた】

・てんざんとん の しょこうへん、てんかどうじん に ゆく

 

【キーワード】

・天山遯:退却

・天火同人:協力

 

【表面に表れたヒント】

・核心から遠ざかること。

・身を引くことによって事態は好転する。

・一刻も早い方がよい。

 

【ヒントを解釈する指針】

・退くタイミングをすでに失っている。仕方がない。今は動かず静観すること。

 

【背後に隠された微妙な機微】

・志を同じくする者で力を合わせる。同志を募るには身内や仲間にこだわらず、世間の評判や権威にとらわれないこと。

 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪

風火家人の四爻変、天火同人に之く

 

【読みかた】

・ふうかかじん の しこうへん、てんかどうじん に ゆく

 

【キーワード】

・風火家人:家族

・天火同人:協力

 

【表面に表れたヒント】

・まず内輪の問題を片づけること。

・態度をはっきりすること。事を始めるのはそれからである。

・解決しないまま動き始めると、事態はますます騒然として悪化することになる。

 

【ヒントを解釈する指針】

・得意分野で実力を十分に発揮する。大いなる幸運に恵まれる。

 

【背後に隠された微妙な機微】

・事をなす時である。理想的な人との繋がりは威力を発揮する。

 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪

沢火革の上爻変、天火同人に之く

 

【読みかた】

・たくかかく の じょうこうへん、てんかどうじん に ゆく

 

【キーワード】

・沢火革:変革

・天火同人:協力

 

【表面に表れたヒント】

・思い切って決断する時。

・予期せぬ展開となる。一波乱は免れない。

・粘り強く押し進めるならば何も心配することはない。変わることにより風通しがよくなる。

 

【ヒントを解釈する指針】

・一段落つけばそれ以上前進しない方がよい。時には妥協も必要である。

 

【背後に隠された微妙な機微】

・同志との結束を固めるには私情を挟んではならない。世間の評判や権威にとらわれないこと。

 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪