火山旅の三爻変、火地晉に之く

 

【読みかた】

・かざんりょ の さんこうへん、かちしん に ゆく

 

【キーワード】

・火山旅:さまよう人、不安定

・火地晉:進歩

 

【表面に表れたヒント】

・思い通りに事が運ばない。

・相談する相手もいない。孤独感に襲われる。

・しかし、失意は次の得意に移るための通過点でもある。

 

【ヒントを解釈する指針】

・時を待つことが大事である。失意の時は危険に満ちているので、何をしてもうまくいかない。

 

【背後に隠された微妙な機微】

・太陽が大地を照らすように、いずれ功績が明らかとなって称賛される。

 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪