地雷復の上爻変、山雷頤に之く

 

【読みかた】

・ちらいふく の じょうこうへん、さんらいい に ゆく

 

【キーワード】

・地雷復:帰る、復活、回復、戻る

・山雷頤:あご、食を養う

 

【表面に表れたヒント】

・元通りに戻る。

・波に乗るにはかすかな兆しを的確につかむこと。

・この好機をみすみす見逃してはならない。

 

【ヒントを解釈する指針】

・いたずらに迷うと時期を失する。時期を失うと成就するものも成就しない。

 

【背後に隠された微妙な機微】

・日頃何を話し何を信条としているか、周りはそれをもって判断する。それさえ見ればお、おおよその見当はつく。

 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪