地水師の初爻変、地沢臨に之く

 

【読みかた】

・ちすいし の しょこうへん、ちたくりん に ゆく

 

【キーワード】

・地水師:軍隊、内なるエネルギー

・地沢臨:接近

 

【表面に表れたヒント】

・思わぬ抵抗に会う。悪くすると周りを一斉に敵に回してしまう。

・平和な毎日にも危険は潜んでいる。安定した組織も蟻の一穴で崩れてしまう。

・争いは些細なことがきっかけになって始まるものである。一旦激化すると理由は後でいくらでもつけられる。

 

【ヒントを解釈する指針】

・事前に決めなくてはならないことを後回しにすると災いの元となる。

 

【背後に隠された微妙な機微】

・陽気がみなぎり勢いは旺盛であるが、変わるのも早い。

・自然の摂理に逆らわないこと。

 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪