タグ:39 水山蹇の記事一覧

易占で粒焼

タグ:39 水山蹇

08c 水地比の三爻変、水山蹇に之く


水地比の三爻変、水山蹇に之く

 

【読みかた】

・すいちひ の さんこうへん、すいざんけん に ゆく

 

【キーワード】

・水地比:統合

・水山蹇:障害

 

【表面に表れたヒント】

・互いに打ち解けるとそこには不思議な力が働く。それを活かせばますます事態は好転する。

・親しくしていなかった者まで駆けつけて来る。

・しかし、浮かれて自分を見失うと、災いをもたらす者をも引き寄せてしまう。

 

【ヒントを解釈する指針】

・周りの反対を押し切って好ましくない者と親しくなるおそれがある。危うい。

 

【背後に隠された微妙な機微】

・進退窮まる。信頼できる人に相談すること。

 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪

15e 地山謙の五爻変、水山蹇に之く


地山謙の五爻変、水山蹇に之く

 

【読みかた】

・ちざんけん の ごこうへん、すいざんけん に ゆく

 

【キーワード】

・地山謙:謙遜、柔和な人

・水山蹇:障害

 

【表面に表れたヒント】

・自慢は百害あって一利なしである。

・周りは笑って聞いているが、内心では苦々しく思っている。

・態度を控えめにし、謙虚でいることで事態は好転する。

 

【ヒントを解釈する指針】

・従わない者には強硬に立ち向かってよい。制裁するよい機会である。

 

【背後に隠された微妙な機微】

・行き悩み、進退が極まってしまう。思わぬ苦境にあえぐことになる。これまでのやり方を変えるか、別の方法を採ること。

 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪

31d 沢山咸の四爻変、水山蹇に之く


沢山咸の四爻変、水山蹇に之く

 

【読みかた】

・たくざんかん の しこうへん、すいざんけん に ゆく

 

【キーワード】

・沢山咸:感化、求愛

・水山蹇:障害

 

【表面に表れたヒント】

・物事の始まる時。

・すべては無心に感じることで始まる。

・正しい感応でないと感動はすぐに冷めてしまう。

 

【ヒントを解釈する指針】

・のぼせ上がった感応は最も始末が悪い。また邪心ほど感じ方が激しいものである。

 

【背後に隠された微妙な機微】

・進退が極まって行き悩むことになる。まず頭を冷やすことが肝要である。

 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪

39a 水山蹇の初爻変、水火既済に之く


水山蹇の初爻変、水火既済に之く

 

【読みかた】

・すいざんけん の しょこうへん、すいかきせい に ゆく

 

【キーワード】

・水山蹇:障害

・水火既済:成就

 

【表面に表れたヒント】

・押しても引いても動かない。ついに万事休す。

・焦ったところで事態は変わらない。強引に進めると余計悪くなる。

・しかし、諦めるのは早い。いっそのこと信頼できる第三者に任せてみるとよい。

 

【ヒントを解釈する指針】

・強行すると悩みはさらに深まることになる。思い切りよく引き返すとよい。

・気を楽にして抵抗しないこと。

 

【背後に隠された微妙な機微】

・完成は一から出直しの時。始めはよくても後に乱れる。

 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪

39b 水山蹇の二爻変、水風井に之く


水山蹇の二爻変、水風井に之く

 

【読みかた】

・すいざんけん の にこうへん、すいふうせい に ゆく

 

【キーワード】

・水山蹇:障害

・水風井:井戸、源

 

【表面に表れたヒント】

・押しても引いても動かない。ついに万事休す。

・焦ったところで事態は変わらない。強引に進めると余計悪くなる。

・しかし、諦めるのは早い。いっそのこと信頼できる第三者に任せてみるとよい。

 

【ヒントを解釈する指針】

・事が成就しないことが分かっていても、それでも取り組まねばならないこともある。結果を気にするよりも、今はあくまで続けることが肝要である。

 

【背後に隠された微妙な機微】

・繰り返し行うことで目的に到達する。継続は力である。

 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪

39c 水山蹇の三爻変、水地比に之く


水山蹇の三爻変、水地比に之く

 

【読みかた】

・すいざんけん の さんこうへん、すいちひ に ゆく

 

【キーワード】

・水山蹇:障害

・水地比:統合

 

【表面に表れたヒント】

・押しても引いても動かない。ついに万事休す。

・焦ったところで事態は変わらない。強引に進めると余計悪くなる。

・しかし、諦めるのは早い。いっそのこと信頼できる第三者に任せてみるとよい。

 

【ヒントを解釈する指針】

・進めば行き悩む。結局得るものはない。期待外れに終わってしまう。

・問題に正面から取り組むことを避けること。

 

【背後に隠された微妙な機微】

・本当に親しい関係ならば、ことさら話し合いをする必要はない。ましてや弁解する必要もない。

 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪