タグ:63 水火既済の記事一覧

易占で粒焼

タグ:63 水火既済

03c 水雷屯の三爻変、水火既済に之く


水雷屯の三爻変、水火既済に之く

 

【読みかた】

・すいらいちゅん の さんこうへん、すいかきせい に ゆく

 

【キーワード】

・水雷屯:困難、試練、忍耐、希望

・水火既済:成就

 

【表面に表れたヒント】

・草創期の悩み、生みの苦しみに直面する。

・無から有を生み出すには想像をはるかに超えるエネルギーが必要となる。意欲だけでは乗り切れない。しかし、決して諦めないこと。

・但し、軽率な前進は危険である。

 

【ヒントを解釈する指針】

・欲を出して深追いすれば傷はさらに大きくなる。

 

【背後に隠された微妙な機微】

・事が成就した以上、将来に備えてひたすら守りに徹すること。

 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪

05b 水天需の二爻変、水火既済に之く


水天需の二爻変、水火既済に之く

 

【読みかた】

・すいてんじゅ の にこうへん、すいかきせい に ゆく

 

【キーワード】

・水天需:待つ、好機到来

・水火既済:成就

 

【表面に表れたヒント】

・ひたすら待つ。しかし、意味もなく漫然と待つのでは正しく待つことにはならない。それは単に無気力で怠惰な姿勢である。それでは転機は訪れない。

・はやる気持ちを抑え準備万端整えて積極的に待つならば好機の到来は近い。水気は蒸発して雲となり天空を覆っているが、今に慈雨となって降り注ぐ。

・チャンスをつかむ絶好の機会を目前にしている。

 

【ヒントを解釈する指針】

・急進を避ける方がよい。

 

【背後に隠された微妙な機微】

・完成、有終の美を飾る。そのためには、完成は一からの出直しであることを知らねばならない。たいてい終わりは乱れやすいものである。

 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪

36e 地火明夷の五爻変、水火既済に之く


地火明夷の五爻変、水火既済に之く

 

【読みかた】

・ちかめいい の ごこうへん、すいかきせい に ゆく

 

【キーワード】

・地火明夷:暗闇、敗北、失敗

・水火既済:成就

 

【表面に表れたヒント】

・日が沈み辺り一帯は闇に包まれている。まるで見通しが立たない。

・疑心暗鬼となり力を発揮することができない。

・傷心の時であり、今はひたすら耐えるしかない。

 

【ヒントを解釈する指針】

・誤解を恐れては何もできない。知恵を誇るより隠す方がよい。

 

【背後に隠された微妙な機微】

・この世は雑然としているから面白いのであって、あまり整然としていては面白みに欠ける。一からやり直すこと。

 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪

37f 風火家人の上爻変、水火既済に之く


風火家人の上爻変、水火既済に之く

 

【読みかた】

・ふうかかじん の じょうこうへん、すいかきせい に ゆく

 

【キーワード】

・風火家人:家族

・水火既済:成就

 

【表面に表れたヒント】

・まず内輪の問題を片づけること。

・態度をはっきりすること。事を始めるのはそれからである。

・解決しないまま動き始めると、事態はますます騒然として悪化することになる。

 

【ヒントを解釈する指針】

・情に溺れてはいけない。それさえ気をつければ何ら問題ない。

・すべてのことを愛をもってすること。

 

【背後に隠された微妙な機微】

・事が成就した時は既に下降期に入っている。そろそろ混乱が始まるのだと覚悟しなければならない。

 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪

39a 水山蹇の初爻変、水火既済に之く


水山蹇の初爻変、水火既済に之く

 

【読みかた】

・すいざんけん の しょこうへん、すいかきせい に ゆく

 

【キーワード】

・水山蹇:障害

・水火既済:成就

 

【表面に表れたヒント】

・押しても引いても動かない。ついに万事休す。

・焦ったところで事態は変わらない。強引に進めると余計悪くなる。

・しかし、諦めるのは早い。いっそのこと信頼できる第三者に任せてみるとよい。

 

【ヒントを解釈する指針】

・強行すると悩みはさらに深まることになる。思い切りよく引き返すとよい。

・気を楽にして抵抗しないこと。

 

【背後に隠された微妙な機微】

・完成は一から出直しの時。始めはよくても後に乱れる。

 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪

49d 沢火革の四爻変、水火既済に之く


沢火革の四爻変、水火既済に之く

 

【読みかた】

・たくかかく の しこうへん、すいかきせい に ゆく

 

【キーワード】

・沢火革:変革

・水火既済:成就

 

【表面に表れたヒント】

・思い切って決断する時。

・予期せぬ展開となる。一波乱は免れない。

・粘り強く押し進めるならば何も心配することはない。変わることにより風通しがよくなる。

 

【ヒントを解釈する指針】

・火と水がせめぎあう瀬戸際にあってもはや議論をする段階ではない。今は断固として改革すべき時である。

 

【背後に隠された微妙な機微】

・事が既に成就したといえども慢心せず、将来に備える事が肝要である。

 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪