タグ:30 離為火の記事一覧

易占で粒焼

タグ:30 離為火

13e 天火同人の五爻変、離為火に之く


天火同人の五爻変、離為火に之く

 

【読みかた】

・てんかどうじん の ごこうへん、りいか に ゆく

 

【キーワード】

・天火同人:協力

・離為火:火、まといつくもの

 

【表面に表れたヒント】

・同じ考えをした者が周りに集まってくる。類は友を呼ぶ。

・常識にとらわれず、また小異にこだわらず、今は果敢に進むべき時である。

・好機を逃してはならない。

 

【ヒントを解釈する指針】

・妨害を受け難渋しているが、問題の解消は近い。

 

【背後に隠された微妙な機微】

・いずれ明らかになるが、時の流れに逆らってはいけない。

 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪

14b 火天大有の二爻変、離為火に之く


火天大有の二爻変、離為火に之く

 

【読みかた】

・かてんたいゆう の にこうへん、りいか に ゆく

 

【キーワード】

・火天大有:大いなる所有

・離為火:火、まといつくもの

 

【表面に表れたヒント】

・太陽がいっぱい。今は進むことだけを考えればよい。

・しかし油断は禁物である。

・得意の時を冷静に受け止めるならば、勢いはますます加速する。

 

【ヒントを解釈する指針】

・意外な大役が回ってくる。

 

【背後に隠された微妙な機微】

・出番が回ってくる。平常心を失わず、正しく関わること。

 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪

21c 火雷噬嗑の三爻変、離為火に之く


火雷噬嗑の三爻変、離為火に之く

 

【読みかた】

・からいぜいごう の さんこうへん、りいか に ゆく

 

【キーワード】

・火雷噬嗑:噛み砕く

・離為火:火、まといつくもの

 

【表面に表れたヒント】

・思い切って障害を排除しなければならない。

・一掃すると辺りは一瞬緊張で震えるが、次第に明るくなり、風通しが良くなってくる。

・安易な妥協は後で悔やむことになる。

 

【ヒントを解釈する指針】

・一旦取り掛かった以上ひるんではいけない。途中で止めると後悔することになる。

 

【背後に隠された微妙な機微】

・現実は厳しく思い通りにならない。しかし、放っておくわけにはいかない。

 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪

22d 山火賁の四爻変、離為火に之く


山火賁の四爻変、離為火に之く

 

【読みかた】

・さんかひ の しこうへん、りいか に ゆく

 

【キーワード】

・山火賁:恩恵

・離為火:火、まといつくもの

 

【表面に表れたヒント】

・表向きはともかく内実は苦しい。

・中身の伴わない輝きは、いずれメッキが剥げる。

・飾りに惑わされてはならない。今は大事をなす時ではない。

 

【ヒントを解釈する指針】

・身を飾るより心を輝かせること。虚飾を取り除かないと事態は好転しない。

 

【背後に隠された微妙な機微】

・日月が天にかかり百穀草木が大地に根づくように、正しい相手につくことによって物事は初めて明らかになる。

 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪

30a 離為火の初爻変、火山旅に之く


離為火の初爻変、火山旅に之く

 

【読みかた】

・りいか の しょこうへん、かざんりょ に ゆく

 

【キーワード】

・離為火:火、まといつくもの

・火山旅:さまよう人、不安定

 

【表面に表れたヒント】

・新たな段階に踏み出す時である。

・新たな関わりが始まる。

・問題はいかに関わるかである。

 

【ヒントを解釈する指針】

・はやる気持ちが強すぎて、方角も見定めないまま足を踏み出そうとしている。一歩誤ると引き返せなくなる。まだ関わるには早すぎる。

 

【背後に隠された微妙な機微】

・見知らぬ地は日常的な安らぎに乏しく、日々険難に満ちた危険な場でもある。

 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪

30b 離為火の二爻変、火天大有に之く


離為火の二爻変、火天大有に之く

 

【読みかた】

・りいか の にこうへん、かてんたいゆう に ゆく

 

【キーワード】

・離為火:火、まといつくもの

・火天大有:大いなる所有

 

【表面に表れたヒント】

・新たな段階に踏み出す時である。

・新たな関わりが始まる。

・問題はいかに関わるかである。

 

【ヒントを解釈する指針】

・理想的な関わりを活用する機会が到来した。今や盛運の時、積極的に取り組むとよい。

 

【背後に隠された微妙な機微】

・大いなる蓄積を活用し、さらに充実を図って大いに前進する時である。

 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪