タグ:29 坎為水の記事一覧

易占で粒焼

タグ:29 坎為水

07e 地水師の五爻変、坎為水に之く


地水師の五爻変、坎為水に之く

 

【読みかた】

・ちすいし の ごこうへん、かんいすい に ゆく

 

【キーワード】

・地水師:軍隊、内なるエネルギー

・坎為水:水、底知れないもの

 

【表面に表れたヒント】

・思わぬ抵抗に会う。悪くすると周りを一斉に敵に回してしまう。

・平和な毎日にも危険は潜んでいる。安定した組織も蟻の一穴で崩れてしまう。

・争いは些細なことがきっかけになって始まるものである。一旦激化すると理由は後でいくらでもつけられる。

 

【ヒントを解釈する指針】

・しっかりした者に全てを任せ、状況をひたすら見守る方がよい。

 

【背後に隠された微妙な機微】

・困難が重なる。しかし、ここは辛抱のしどころである。

 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪

08b 水地比の二爻変、坎為水に之く


水地比の二爻変、坎為水に之く

 

【読みかた】

・すいちひ の にこうへん、かんいすい に ゆく

 

【キーワード】

・水地比:統合

・坎為水:水、底知れないもの

 

【表面に表れたヒント】

・互いに打ち解けるとそこには不思議な力が働く。それを活かせばますます事態は好転する。

・親しくしていなかった者まで駆けつけて来る。

・しかし、浮かれて自分を見失うと、災いをもたらす者をも引き寄せてしまう。

 

【ヒントを解釈する指針】

・迷わず積極的に働きかければますます勢いは盛んとなる。

 

【背後に隠された微妙な機微】

・険難が重なり苦労の種は尽きない。しかし、くじけず進めばいつか必ず報われる。

 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪

29a 坎為水の初爻変、水沢節に之く


坎為水の初爻変、水沢節に之く

 

【読みかた】

・かんいすい の しょこうへん、すいたくせつ に ゆく

 

【キーワード】

・坎為水:水、底知れないもの

・水沢節:限界、節度

 

【表面に表れたヒント】

・状況は険しい。

・一難去ってまた一難。しかし、焦ってはならない。

・やり方次第で災いは福となる。

 

【ヒントを解釈する指針】

・突然の出来事に動転してなす術もない。思い通りにいかない。

・疑いや迷いはチャンスを追いやってしまう。

 

【背後に隠された微妙な機微】

・節度を守るためには、できもしないことを最初からしないこと。

 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪

29b 坎為水の二爻変、水地比に之く


坎為水の二爻変、水地比に之く

 

【読みかた】

・かんいすい の にこうへん、すいちひ に ゆく

 

【キーワード】

・坎為水:水、底知れないもの

・水地比:統合

 

【表面に表れたヒント】

・状況は険しい。

・一難去ってまた一難。しかし、焦ってはならない。

・やり方次第で災いは福となる。

 

【ヒントを解釈する指針】

・難関を突破する決め手がない。しかし、踏み止まって後退しない限り道は開ける。

 

【背後に隠された微妙な機微】

・人々が集り、助け合って道が開ける。

 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪

29c 坎為水の三爻変、水風井に之く


坎為水の三爻変、水風井に之く

 

【読みかた】

・かんいすい の さんこうへん、すいふうせい に ゆく

 

【キーワード】

・坎為水:水、底知れないもの

・水風井:井戸、源

 

【表面に表れたヒント】

・状況は険しい。

・一難去ってまた一難。しかし、焦ってはならない。

・やり方次第で災いは福となる。

 

【ヒントを解釈する指針】

・前後に立ちふさがるものがある。今は動かない方がよい。時を待つ以外に方法はない。

 

【背後に隠された微妙な機微】

・一貫性が大切。肝心なのは最後の詰めであり仕上げである。

 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪

29d 坎為水の四爻変、沢水困に之く


坎為水の四爻変、沢水困に之く

 

【読みかた】

・かんいすい の しこうへん、たくすいこん に ゆく

 

【キーワード】

・坎為水:水、底知れないもの

・沢水困:苦難、困窮

 

【表面に表れたヒント】

・状況は険しい。

・一難去ってまた一難。しかし、焦ってはならない。

・やり方次第で災いは福となる。

 

【ヒントを解釈する指針】

・非常時には非常識も必要となる。何でも試してみること。発想の転換が大切である。

 

【背後に隠された微妙な機微】

・困窮のどん底にいるが、これ以上悪くなることはない。

 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪