タグ:20 風地観の記事一覧

易占で粒焼

タグ:20 風地観

08f 水地比の上爻変、風地観に之く


水地比の上爻変、風地観に之く

 

【読みかた】

・すいちひ の じょうこうへん、ふうちかん に ゆく

 

【キーワード】

・水地比:統合

・風地観:熟考

 

【表面に表れたヒント】

・互いに打ち解けるとそこには不思議な力が働く。それを活かせばますます事態は好転する。

・親しくしていなかった者まで駆けつけて来る。

・しかし、浮かれて自分を見失うと、災いをもたらす者をも引き寄せてしまう。

 

【ヒントを解釈する指針】

・無理な背伸びは続かない。自分に徳がないので誰もついてこない。

・心の中の混乱は失敗と損失を招くことになる。

 

【背後に隠された微妙な機微】

・自分が周りを観るように、周りも自分を観察している。

 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪

12d 天地否の四爻変、風地観に之く


天地否の四爻変、風地観に之く

 

【読みかた】

・てんちひ の しこうへん、ふうちかん に ゆく

 

【キーワード】

・天地否:停滞

・風地観:熟考

 

【表面に表れたヒント】

・リズムが変調し、歯車が噛み合わない。何をするにも気力が湧かない。

・迷い悩み、行き詰まる。しかし、閉塞状況は生きている限り誰の上にも等しく起こることである。

・腰を据えて時の来るのをひたすら待つ。そして次の飛躍に備えること。

 

【ヒントを解釈する指針】

・この世に解けない難問はない。打開の道がかすかに見えて来る。

・内なる力に呼びかけること。

 

【背後に隠された微妙な機微】

・問題の核心から一旦離れること。視点を変えると意外な解決方法が残されていることに気がつく。

 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪

20a 風地観の初爻変、風雷益に之く


風地観の初爻変、風雷益に之く

 

【読みかた】

・ふうちかん の しょこうへん、ふうらいえき に ゆく

 

【キーワード】

・風地観:熟考

・風雷益:増加

 

【表面に表れたヒント】

・自分が他人を観察するように、周りは自分を観察している。

・今さら背伸びをしても始まらない。所詮それ以上でもなければそれ以下でもない。

・身を正すこと。それ以外に手段はない。

 

【ヒントを解釈する指針】

・使うより使われる立場を選ぶ方が無難である。

 

【背後に隠された微妙な機微】

・上の者が自分の物を減らして下に与えるならば、全体の勢いは自ずと活発になる。

 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪

20b 風地観の二爻変、風水渙に之く


風地観の二爻変、風水渙に之く

 

【読みかた】

・ふうちかん の にこうへん、ふうすいかん に ゆく

 

【キーワード】

・風地観:熟考

・風水渙:分散、散らす

 

【表面に表れたヒント】

・自分が他人を観察するように、周りは自分を観察している。

・今さら背伸びをしても始まらない。所詮それ以上でもなければそれ以下でもない。

・身を正すこと。それ以外に手段はない。

 

【ヒントを解釈する指針】

・細部にこだわり過ぎるので、小事はともかく大事を行うには危険である。

 

【背後に隠された微妙な機微】

・守るべきものを守らずにいるので、結束が崩れ離散する。再度結集させるのは困難である。

 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪

20c 風地観の三爻変、風山漸に之く


風地観の三爻変、風山漸に之く

 

【読みかた】

・ふうちかん の さんこうへん、ふうざんぜん に ゆく

 

【キーワード】

・風地観:熟考

・風山漸:緩やかな発展

 

【表面に表れたヒント】

・自分が他人を観察するように、周りは自分を観察している。

・今さら背伸びをしても始まらない。所詮それ以上でもなければそれ以下でもない。

・身を正すこと。それ以外に手段はない。

 

【ヒントを解釈する指針】

・自分のことは自分が一番よく観ている。自分に正直でさえあれば、自分の判断がいちばん正しい。他人に頼らず独力で当たる方がよい。

 

【背後に隠された微妙な機微】

・手順を踏み、順序を追って徐々に始動すること。

 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪

20d 風地観の四爻変、天地否に之く


風地観の四爻変、天地否に之く

 

【読みかた】

・ふうちかん の しこうへん、てんちひ に ゆく

 

【キーワード】

・風地観:熟考

・天地否:停滞

 

【表面に表れたヒント】

・自分が他人を観察するように、周りは自分を観察している。

・今さら背伸びをしても始まらない。所詮それ以上でもなければそれ以下でもない。

・身を正すこと。それ以外に手段はない。

 

【ヒントを解釈する指針】

・肩書きや世間の権威にとらわれず、自分を最もよく知る者に仕えること。

 

【背後に隠された微妙な機微】

・表面は活動的でも、噂を信じて軽々しく結論を出すと行き詰まってしまう。

・正しく考え、感じ、なすことが肝要である。

 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪