タグ:36 地火明夷の記事一覧

易占で粒焼

タグ:36 地火明夷

11b 地天泰の二爻変、地火明夷に之く


地天泰の二爻変、地火明夷に之く

 

【読みかた】

・ちてんたい の にこうへん、ちかめいい に ゆく

 

【キーワード】

・地天泰:平和

・地火明夷:暗闇、敗北、失敗

 

【表面に表れたヒント】

・リズムに乗る。欲しいものは手に入る。無くしたものは出てくる。

・順調だが、この期間もそう長くは続かない。

・しかし、今は陽の真っ盛りである。大いに楽しむのもよいし、次に備えるのもよい。

 

【ヒントを解釈する指針】

・私情にこだわらず勇断を下す時、果断に事を行えば吉。

・自己が変わることによってのみ外部の環境を変えることができる。

 

【背後に隠された微妙な機微】

・明(聡明、理知)が夷(破れる)と一帯は闇となる。ただの暗愚では行き詰まってしまう。勇断を下す胆力が試される。

 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪

15a 地山謙の初爻変、地火明夷に之く


地山謙の初爻変、地火明夷に之く

 

【読みかた】

・ちざんけん の しょこうへん、ちかめいい に ゆく

 

【キーワード】

・地山謙:謙遜、柔和な人

・地火明夷:暗闇、敗北、失敗

 

【表面に表れたヒント】

・自慢は百害あって一利なしである。

・周りは笑って聞いているが、内心では苦々しく思っている。

・態度を控えめにし、謙虚でいることで事態は好転する。

 

【ヒントを解釈する指針】

・力があっても驕ることなく常に謙虚でいれば、大抵のことは成就する。

 

【背後に隠された微妙な機微】

・能ある鷹は爪を隠す。過度の才気は時として禍の原因となる。

 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪

22f 山火賁の上爻変、地火明夷に之く


山火賁の上爻変、地火明夷に之く

 

【読みかた】

・さんかひ の じょうこうへん、ちかめいい に ゆく

 

【キーワード】

・山火賁:恩恵

・地火明夷:暗闇、敗北、失敗

 

【表面に表れたヒント】

・表向きはともかく内実は苦しい。

・中身の伴わない輝きは、いずれメッキが剥げる。

・飾りに惑わされてはならない。今は大事をなす時ではない。

 

【ヒントを解釈する指針】

・飾りの極点は白賁(はくひ:生まれたままの生地)である。それが輝きを見せる。大いに吉。

 

【背後に隠された微妙な機微】

・太陽が地中に没し、辺り一体が暗闇となる。無駄な飾りは役に立たない。

・正しく考え、期待し、行動すること。

 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪

24c 地雷復の三爻変、地火明夷に之く


地雷復の三爻変、地火明夷に之く

 

【読みかた】

・ちらいふく の さんこうへん、ちかめいい に ゆく

 

【キーワード】

・地雷復:帰る、復活、回復、戻る

・地火明夷:暗闇、敗北、失敗

 

【表面に表れたヒント】

・元通りに戻る。

・波に乗るにはかすかな兆しを的確につかむこと。

・この好機をみすみす見逃してはならない。

 

【ヒントを解釈する指針】

・基盤が不安定だが、慎重に進めばよい。

 

【背後に隠された微妙な機微】

・智恵が隠れて暗愚に見えるが、もともと能ある鷹は爪を隠すものである。

 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪

36a 地火明夷の初爻変、地山謙に之く


地火明夷の初爻変、地山謙に之く

 

【読みかた】

・ちかめいい の しょこうへん、ちざんけん に ゆく

 

【キーワード】

・地火明夷:暗闇、敗北、失敗

・地山謙:謙遜、柔和な人

 

【表面に表れたヒント】

・日が沈み辺り一帯は闇に包まれている。まるで見通しが立たない。

・疑心暗鬼となり力を発揮することができない。

・傷心の時であり、今はひたすら耐えるしかない。

 

【ヒントを解釈する指針】

・自分が選んだ道なら、たとえ思いどおりにならずとも辛抱するしかない。

 

【背後に隠された微妙な機微】

・へりくだり謙虚に事に当たることが、今は残された最善の道である。

 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪

36b 地火明夷の二爻変、地天泰に之く


地火明夷の二爻変、地天泰に之く

 

【読みかた】

・ちかめいい の にこうへん、ちてんたい に ゆく

 

【キーワード】

・地火明夷:暗闇、敗北、失敗

・地天泰:平和

 

【表面に表れたヒント】

・日が沈み辺り一帯は闇に包まれている。まるで見通しが立たない。

・疑心暗鬼となり力を発揮することができない。

・傷心の時であり、今はひたすら耐えるしかない。

 

【ヒントを解釈する指針】

・満身創痍であるが致命傷ではない。打開する手段がまだ残っている。

 

【背後に隠された微妙な機微】

・陽が徐々に伸長し、陰を駆逐しようとしている。よく見れば難題を解決する手段がある。

 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪