カテゴリー:62 雷山小過の記事一覧

易占で粒焼

カテゴリー:62 雷山小過

62a 雷山小過の初爻変、雷火豊に之く


雷山小過の初爻変、雷火豊に之く

 

【読みかた】

・らいざんしょうか の しょこうへん、らいかほう に ゆく

 

【キーワード】

・雷山小過:少なすぎる、些細なこと

・雷火豊:豊富

 

【表面に表れたヒント】

・目立たないよう、何事につけ控えめにすること。

・腹八分目にして余力を残すよう気をつけること。

・追い風はいずれ吹く。遅れは取り戻すことができる。

 

【ヒントを解釈する指針】

・身のほどをわきまえず、昇ることしか考えにない。このまま進めば危険である。

 

【背後に隠された微妙な機微】

・度を越した盛大は衰退の道をたどる以外にない。

 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪

62b 雷山小過の二爻変、雷風恆に之く


雷山小過の二爻変、雷風恆に之く

 

【読みかた】

・らいざんしょうか の にこうへん、らいふうこう に ゆく

 

【キーワード】

・雷山小過:少なすぎる、些細なこと

・雷風恆:持続

 

【表面に表れたヒント】

・目立たないよう、何事につけ控えめにすること。

・腹八分目にして余力を残すよう気をつけること。

・追い風はいずれ吹く。遅れは取り戻すことができる。

 

【ヒントを解釈する指針】

・常にへりくだっているから遅々として進まない。とはいえ、問題もない。

【背後に隠された微妙な機微】

・あるべき姿を維持するには、少しの無理があってもいけない。

 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪

62c 雷山小過の三爻変、雷地豫に之く


雷山小過の三爻変、雷地豫に之く

 

【読みかた】

・らいざんしょうか の さんこうへん、らいちよ に ゆく

 

【キーワード】

・雷山小過:少なすぎる、些細なこと

・雷地豫:熱意、積極性

 

【表面に表れたヒント】

・目立たないよう、何事につけ控えめにすること。

・腹八分目にして余力を残すよう気をつけること。

・追い風はいずれ吹く。遅れは取り戻すことができる。

 

【ヒントを解釈する指針】

・降りかかった火の粉を払う必要があるが、冷静さを失うと事態はさらに悪化する。逆上すると火に油を注ぐ結果となる。

 

【背後に隠された微妙な機微】

・無理せず、優れた指導者を探し出して指示を仰ぐとよい。

・周囲をよく観察すること。

 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪

62d 雷山小過の四爻変、地山謙に之く


雷山小過の四爻変、地山謙に之く

 

【読みかた】

・らいざんしょうか の しこうへん、ちざんけん に ゆく

 

【キーワード】

・雷山小過:少なすぎる、些細なこと

・地山謙:謙遜、柔和な人

 

【表面に表れたヒント】

・目立たないよう、何事につけ控えめにすること。

・腹八分目にして余力を残すよう気をつけること。

・追い風はいずれ吹く。遅れは取り戻すことができる。

 

【ヒントを解釈する指針】

・いくら正しくても時の勢いに勝つことはできない。軽率に動くと危険である。

 

【背後に隠された微妙な機微】

・足りているものは削り、足りないものだけを少しずつ足す。慎ましやかであれば、最初は悪くても最後はよい結果となる。

 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪

62e 雷山小過の五爻変、沢山咸に之く


雷山小過の五爻変、沢山咸に之く

 

【読みかた】

・らいざんしょうか の ごこうへん、たくざんかん に ゆく

 

【キーワード】

・雷山小過:少なすぎる、些細なこと

・沢山咸:感化、求愛

 

【表面に表れたヒント】

・目立たないよう、何事につけ控えめにすること。

・腹八分目にして余力を残すよう気をつけること。

・追い風はいずれ吹く。遅れは取り戻すことができる。

 

【ヒントを解釈する指針】

・弱い者ばかり集まったところで大事をなすことはできない。力量は意欲だけでは補うことができない。積極的に展開を図っても今はうまくいかない。

 

【背後に隠された微妙な機微】

・無私ならば人は感動するが、打算や邪念があれば感応させることは不可能である。

 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪

62f 雷山小過の上爻変、火山旅に之く


雷山小過の上爻変、火山旅に之く

 

【読みかた】

・らいざんしょうか の じょうこうへん、かざんりょ に ゆく

 

【キーワード】

・雷山小過:少なすぎる、些細なこと

・火山旅:さまよう人、不安定

 

【表面に表れたヒント】

・目立たないよう、何事につけ控えめにすること。

・腹八分目にして余力を残すよう気をつけること。

・追い風はいずれ吹く。遅れは取り戻すことができる。

 

【ヒントを解釈する指針】

・身のほどをわきまえず、むやみやたらと高望みするのは危険である。

 

【背後に隠された微妙な機微】

・難題が多く、意のまなにならない。焦れば焦るほど余計に危険が迫ることになる。

 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪