カテゴリー:38 火沢睽の記事一覧

易占で粒焼

カテゴリー:38 火沢睽

38a 火沢睽の初爻変、火水未済に之く


火沢睽の初爻変、火水未済に之く

 

【読みかた】

・かたくけい の しょこうへん、かすいびせい に ゆく

 

【キーワード】

・火沢睽:対立

・火水未済:未完成

 

【表面に表れたヒント】

・思い通りにいかない。にらみ合ったまま互いに意地を張り合ってしまう。

・だが、いつまでも続くものではない。あまり気にしない方がよい。

・強引な手段は事態を悪化させることになる。

 

【ヒントを解釈する指針】

・必要とする者が背いて離れ、望まぬ者が接近してくる。しかし、去る者を追いかけてはならない。いずれ戻ってくる。

・批判することを控えること。

 

【背後に隠された微妙な機微】

・事が成就しようとしているのに、今一歩の所で成就し切れずにいる。

 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪

38b 火沢睽の二爻変、火雷噬嗑に之く


火沢睽の二爻変、火雷噬嗑に之く

 

【読みかた】

・かたくけい の にこうへん、からいぜいごう に ゆく

 

【キーワード】

・火沢睽:対立

・火雷噬嗑:噛み砕く

 

【表面に表れたヒント】

・思い通りにいかない。にらみ合ったまま互いに意地を張り合ってしまう。

・だが、いつまでも続くものではない。あまり気にしない方がよい。

・強引な手段は事態を悪化させることになる。

 

【ヒントを解釈する指針】

・いくら反目していても心配することはない。意外なところで意外な人物に出会う。

【背後に隠された微妙な機微】

・何をするにせよ妨害は付き物である。断固取り除けばよい。

 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪

38c 火沢睽の三爻変、火天大有に之く


火沢睽の三爻変、火天大有に之く

 

【読みかた】

・かたくけい の さんこうへん、かてんたいゆう に ゆく

 

【キーワード】

・火沢睽:対立

・火天大有:大いなる所有

 

【表面に表れたヒント】

・思い通りにいかない。にらみ合ったまま互いに意地を張り合ってしまう。

・だが、いつまでも続くものではない。あまり気にしない方がよい。

・強引な手段は事態を悪化させることになる。

 

【ヒントを解釈する指針】

・背き離れて一層疑り深くなる。しかし、いずれは誤解が解ける。望みは叶う。

 

【背後に隠された微妙な機微】

・日は昇り、陽気は盛んとなり、勢いが増してくる。

 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪

38d 火沢睽の四爻変、山沢損に之く


火沢睽の四爻変、山沢損に之く

 

【読みかた】

・かたくけい の しこうへん、さんたくそん に ゆく

 

【キーワード】

・火沢睽:対立

・山沢損:減少

 

【表面に表れたヒント】

・思い通りにいかない。にらみ合ったまま互いに意地を張り合ってしまう。

・だが、いつまでも続くものではない。あまり気にしない方がよい。

・強引な手段は事態を悪化させることになる。

 

【ヒントを解釈する指針】

・誠意をもって話し合えば通じ合う。よきパートナーに巡り会う。

 

【背後に隠された微妙な機微】

・新たに何かを掴むにはまず手の中のものを手放す必要がある。

 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪

38e 火沢睽の五爻変、天沢履に之く


火沢睽の五爻変、天沢履に之く

 

【読みかた】

・かたくけい の ごこうへん、てんたくり に ゆく

 

【キーワード】

・火沢睽:対立

・天沢履:踏む、導く

 

【表面に表れたヒント】

・思い通りにいかない。にらみ合ったまま互いに意地を張り合ってしまう。

・だが、いつまでも続くものではない。あまり気にしない方がよい。

・強引な手段は事態を悪化させることになる。

 

【ヒントを解釈する指針】

・邪推は邪推を生む。しかし、善意に解釈するならば強力な応援を得ることができる。

 

【背後に隠された微妙な機微】

・好機をとらえ、後は実行に移すのみ。柔よく剛を制す。

・今、この瞬間以外のことを考えないこと。

 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪

38f 火沢睽の上爻変、雷沢帰妹に之く


火沢睽の上爻変、雷沢帰妹に之く

 

【読みかた】

・かたくけい の じょうこうへん、らいたくきまい に ゆく

 

【キーワード】

・火沢睽:対立

・雷沢帰妹:不慮の出来事、災難

 

【表面に表れたヒント】

・思い通りにいかない。にらみ合ったまま互いに意地を張り合ってしまう。

・だが、いつまでも続くものではない。あまり気にしない方がよい。

・強引な手段は事態を悪化させることになる。

 

【ヒントを解釈する指針】

・猜疑心が真実をますます遠ざける。疑念が妄想であることに気がつけば、再び良好な関係を取り戻すことができる。

・他人が自分にする悪い態度は、自分の他人に対する態度の反映である。

 

【背後に隠された微妙な機微】

・根本的な問題に手をつけない限り事態は好転しない。

 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪