風水渙の五爻変、山水蒙に之く

 

【読みかた】

・ふうすいかん の ごこうへん、さんすいもう に ゆく

 

【キーワード】

・風水渙:分散、散らす

・山水蒙:未成熟、無知、背伸び

 

【表面に表れたヒント】

・気がかりなことが解決する。

・足場を固める時である。

・悩み事と一緒に緊張感まで失ってしまっては何にもならない。

 

【ヒントを解釈する指針】

・離散を防ぐに際し、信頼なくして力だけに頼るのでは不十分である。無心に投げ出せば、逆に集まりの道は開ける。

 

【背後に隠された微妙な機微】

・虚心に立ち向かう時、初めて誠意が相手に伝わる。

 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪