風水渙の三爻変、巽為風に之く

 

【読みかた】

・ふうすいかん の さんこうへん、そんいふう に ゆく

 

【キーワード】

・風水渙:分散、散らす

・巽為風:温和

 

【表面に表れたヒント】

・気がかりなことが解決する。

・足場を固める時である。

・悩み事と一緒に緊張感まで失ってしまっては何にもならない。

 

【ヒントを解釈する指針】

・散逸を防ぐにはまず自分のことを後回しにして、まず相手の立場で考えることが肝要である。

 

【背後に隠された微妙な機微】

・散る時は散るに任せるがよい。何も案じることはない。

 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪