風水渙の二爻変、風地観に之く

 

【読みかた】

・ふうすいかん の にこうへん、ふうちかん に ゆく

 

【キーワード】

・風水渙:分散、散らす

・風地観:熟考

 

【表面に表れたヒント】

・気がかりなことが解決する。

・足場を固める時である。

・悩み事と一緒に緊張感まで失ってしまっては何にもならない。

 

【ヒントを解釈する指針】

・結束が崩れ、離散の恐れがある。皆の気持ちを引き寄せることが先ず大事である。急いで行えば後悔することはない。

 

【背後に隠された微妙な機微】

・周りを観察しつつ自戒の念を忘れないこと。周りはしっかり見ている。

 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪