兌為沢の四爻変、水沢節に之く

 

【読みかた】

・だいたく の しこうへん、すいたくせつ に ゆく

 

【キーワード】

・兌為沢:悦び、楽しいもの

・水沢節:限界、節度

 

【表面に表れたヒント】

・楽しみがもたらされる。

・楽しいから笑うのではなく、笑うから楽しくなるのである。ささやかなことでも、心から笑ってみるようにすればよい。

・楽しみは分かち合うことでさらに楽しくなる。

 

【ヒントを解釈する指針】

・疑わしいものには近寄らないこと。悦びには時に毒も含まれているものである。

【背後に隠された微妙な機微】

・立ち止まってよく観察すること。程々にして節度を守ることが肝要である。

 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪