兌為沢の二爻変、沢雷随に之く

 

【読みかた】

・だいたく の にこうへん、たくらいずい に ゆく

 

【キーワード】

・兌為沢:悦び、楽しいもの

・沢雷随:従う

 

【表面に表れたヒント】

・楽しみがもたらされる。

・楽しいから笑うのではなく、笑うから楽しくなるのである。ささやかなことでも、心から笑ってみるようにすればよい。

・楽しみは分かち合うことでさらに楽しくなる。

 

【ヒントを解釈する指針】

・互いの気持ちが通じ合ってこそ悦びは倍増する。信頼関係が回復する。

 

【背後に隠された微妙な機微】

・自分から虚心に相手に従うようにすれば、相手も自ずと自分に従うようになる。

 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪