火山旅の二爻変、火風鼎に之く

 

【読みかた】

・かざんりょ の にこうへん、かふうてい に ゆく

 

【キーワード】

・火山旅:さまよう人、不安定

・火風鼎:大きな鍋、安定

 

【表面に表れたヒント】

・思い通りに事が運ばない。

・相談する相手もいない。孤独感に襲われる。

・しかし、失意は次の得意に移るための通過点でもある。

 

【ヒントを解釈する指針】

・平素の心掛けが本当に活きるのは失意の時である。いずれ不安は解消され、事態は好転する。

 

【背後に隠された微妙な機微】

・古いものを取り除くことでトラブルをうまく収め、新たな規律を確立すること。

 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪