火山旅の初爻変、離為火に之く

 

【読みかた】

・かざんりょ の しょこうへん、りいか に ゆく

 

【キーワード】

・火山旅:さまよう人、不安定

・離為火:火、まといつくもの

 

【表面に表れたヒント】

・思い通りに事が運ばない。

・相談する相手もいない。孤独感に襲われる。

・しかし、失意は次の得意に移るための通過点でもある。

 

【ヒントを解釈する指針】

・気弱な者が失意に落ち込むと、余計こせこせしていじましい感じになる。ケチな考えが事態を一層悪くする。偏見が災いの元となる。

 

【背後に隠された微妙な機微】

・他人の言葉に素直に耳を傾けるとよい。謙虚さを忘れないこと。

 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪