風山漸の三爻変、風地観に之く

 

【読みかた】

・ふうざんぜん の さんこうへん、ふうちかん に ゆく

 

【キーワード】

・風山漸:緩やかな発展

・風地観:熟考

 

【表面に表れたヒント】

・慌てると途中で失敗する。

・物事には順序があり、それを守らないと結局後で戻らねばならなくなる。

・急がば回れ。目標への到達はそう遠くはない。

 

【ヒントを解釈する指針】

・冷静に対処しないと、これまで築き上げてきた基盤が崩れてしまう。

 

【背後に隠された微妙な機微】

・自分が周りを観察するように周りも自分を観察している。油断すると一挙に足もとをすくわれることになる。

 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪