震為雷の三爻変、雷火豊に之く

 

【読みかた】

・しんいらい の さんこうへん、らいかほう に ゆく

 

【キーワード】

・震為雷:奮起させるもの、活発

・雷火豊:豊富

 

【表面に表れたヒント】

・突如、思わぬ事態に出くわす。

・しかし、衝撃はいつか収まる。

・慌てないこと。

 

【ヒントを解釈する指針】

・突然の出来事に動転する。しかし、あまり過敏になると事態はさらに悪化する。

 

【背後に隠された微妙な機微】

・盛大を極めると何かと煩わしい事も生じるものである。月が満ち欠けを繰り返すように、栄枯盛衰はこの世の習いである。

 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪