震為雷の初爻変、雷地豫に之く

 

【読みかた】

・しんいらい の しょこうへん、らいちよ に ゆく

 

【キーワード】

・震為雷:奮起させるもの、活発

・雷地豫:熱意、積極性

 

【表面に表れたヒント】

・突如、思わぬ事態に出くわす。

・しかし、衝撃はいつか収まる。

・慌てないこと。

 

【ヒントを解釈する指針】

・一瞬の緊張は緩んだものを引き締める。災い転じて福となす。

 

【背後に隠された微妙な機微】

・事態を冷静に受け止めれば自ずと余裕が生まれる。悦び楽しむことができる。

 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪