水風井の二爻変、水山蹇に之く

 

【読みかた】

・すいふうせい の にこうへん、すいざんけん に ゆく

 

【キーワード】

・水風井:井戸、源

・水山蹇:障害

 

【表面に表れたヒント】

・波紋が思いがけない方向に広がる。

・慌てずに対応すること。動かずに見守ればよい。

・継続は力なり。これまでしてきたことを着実に続けること。

 

【ヒントを解釈する指針】

・水の乏しい井戸では役に立たない。中身の充実を図る時である。

 

【背後に隠された微妙な機微】

・足が不自由で進めない。前途の困難に臆するよりも、まず足腰を鍛えること。

・但し、むやみやたらと突き進んでは危険である。

 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪