水風井の初爻変、水天需に之く

 

【読みかた】

・すいふうせい の しょこうへん、すいてんじゅ に ゆく

 

【キーワード】

・水風井:井戸、源

・水天需:待つ、好機到来

 

【表面に表れたヒント】

・波紋が思いがけない方向に広がる。

・慌てずに対応すること。動かずに見守ればよい。

・継続は力なり。これまでしてきたことを着実に続けること。

 

【ヒントを解釈する指針】

・空井戸では誰も見向きもしない。新しい風を吹き込まないと用いられない。

 

【背後に隠された微妙な機微】

・人々が首を長くして待ち受けている。

 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪