沢水困の四爻変、坎為水に之く

 

【読みかた】

・たくすいこん の しこうへん、かんいすい に ゆく

 

【キーワード】

・沢水困:苦難、困窮

・坎為水:水、底知れないもの

 

【表面に表れたヒント】

・困窮する。しかし、どこにも逃げ道はない。

・苦しい時は何をしてもさらに苦しくなるだけである。

・言い訳をしないこと。さもないと余計事態は悪化する。時を待つしかない。

 

【ヒントを解釈する指針】

・一進一退で苦しいが、ここを切り抜ければ徐々に好転する。

 

【背後に隠された微妙な機微】

・沈むだけ沈んで足が完全に底につくと不思議な力が湧いてくる。いっそのこと行くところまで行った方がよい。

 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪