沢地萃の三爻変、沢山咸に之く

 

【読みかた】

・たくちすい の さんこうへん、たくざんかん に ゆく

 

【キーワード】

・沢地萃:集まる

・沢山咸:感化、求愛

 

【表面に表れたヒント】

・人や者が集まり大いに賑わう。

・来る者は拒まず、去る者は追わず。

・しかし、集まりすぎると予期せぬ問題も多くなるので注意すること。

 

【ヒントを解釈する指針】

・手軽に数ばかり集めても仕方がない。本当に信頼のおける友と手を取り合うこと。

 

【背後に隠された微妙な機微】

・意気に感ずると、そこには計算しがたい力が生まれる。

 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪