沢天夬の上爻変、乾為天に之く

 

【読みかた】

・たくてんかい の じょうこうへん、けんいてん に ゆく

 

【キーワード】

・沢天夬:決断

・乾為天:創造、男性原理、顕在意識

 

【表面に表れたヒント】

・決断の時である。

・周到に用意しないと危険である。強行策ではいずれ行き詰まってしまう。

・しかし、十分用意してかかれば案ずることはない。

 

【ヒントを解釈する指針】

・年貢の納め時。追い詰められて危険な状態である。

 

【背後に隠された微妙な機微】

・物の始まりで強い力が働く時である。予測しがたい出来事もすべて、天の歩み、時の流れと同様になるべくしてなるものである。

 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪