沢天夬の三爻変、兌為沢に之く

 

【読みかた】

・たくてんかい の さんこうへん、だいたく に ゆく

 

【キーワード】

・沢天夬:決断

・兌為沢:悦び、楽しいもの

 

【表面に表れたヒント】

・決断の時である。

・周到に用意しないと危険である。強行策ではいずれ行き詰まってしまう。

・しかし、十分用意してかかれば案ずることはない。

 

【ヒントを解釈する指針】

・露骨に敵意を表すのは得策ではない。相手の意表を突くことで事態は好転する。

 

【背後に隠された微妙な機微】

・心からこみ上げるような悦びは、棚からぼた餅式に手に入るものではない。

 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪