山沢損の二爻変、山雷頤に之く

 

【読みかた】

・さんたくそん の にこうへん、さんらいい に ゆく

 

【キーワード】

・山沢損:減少

・山雷頤:あご、食を養う

 

【表面に表れたヒント】

・何かを得ることによりその分何かを失う。

・そして失ったものの大きさにやっと気がつく。

・気持ちを切り替えるしかない。形ではなく誠意が大切である。

 

【ヒントを解釈する指針】

・損をすることにあまり過敏になると目論見が外れてしまう。

 

【背後に隠された微妙な機微】

・分不相応な望みを抱くのは危険である。取り込むことばかり考えると失うものがますます増える。

 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪