火地晉の上爻変、雷地豫に之く

 

【読みかた】

・かちしん の じょうこうへん、らいちよ に ゆく

 

【キーワード】

・火地晉:進歩

・雷地豫:熱意、積極性

 

【表面に表れたヒント】

・事態がようやく明らかになる。努力が報われる。

・今は昇り進む時であり、その報いを自信をもって受け取ればよい。

・しかし、あくまでも謙虚に着実に進むこと。

 

【ヒントを解釈する指針】

・放っておけばよい妨害まで一々気にしていては先に進めない。

 

【背後に隠された微妙な機微】

・次第に活気が出てくる。去る者は追わず、来る者は拒まず。しかるべき人物を上に仰ぎ、事を起こすとよい。

 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪