地沢臨の上爻変、山沢損に之く

 

【読みかた】

・ちたくりん の じょうこうへん、さんたくそん に ゆく

 

【キーワード】

・地沢臨:接近

・山沢損:減少

 

【表面に表れたヒント】

・気力充実、勢いがある。

・積極的に取り組むとよい。

・しかし、陽の気は進むのも早いが変わるのも早いことに気をつけること。

 

【ヒントを解釈する指針】

・下の者に対する態度が手厚い。人のために自分の活力を使うとよい。

 

【背後に隠された微妙な機微】

・「損」とは下を減らして上を増やすことである。減らす対象と方法が理にかなったものならば、「損」は最も賢明な対応となる。

 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪