山風蠱の五爻変、巽為風に之く

 

【読みかた】

・さんぷうこ の ごこうへん、そんいふう に ゆく

 

【キーワード】

・山風蠱:腐敗

・巽為風:温和

 

【表面に表れたヒント】

・リズムが狂い出し、何をやってもちぐはぐとなる。

・それは、手を打たなくてはならないのに今まで放置していたからである。

・一から出直すよい機会。

 

【ヒントを解釈する指針】

・強力な後ろ楯が現れ、大事をなしとげかつ名声を得る。

 

【背後に隠された微妙な機微】

・人の気持ちをつかみ、心の奥底に入り込むこと。

 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪