地山謙の上爻変、艮為山に之く

 

【読みかた】

・ちざんけん の じょうこうへん、ごんいざん に ゆく

 

【キーワード】

・地山謙:謙遜、柔和な人

・艮為山:山、静止

 

【表面に表れたヒント】

・自慢は百害あって一利なしである。

・周りは笑って聞いているが、内心では苦々しく思っている。

・態度を控えめにし、謙虚でいることで事態は好転する。

 

【ヒントを解釈する指針】

・決行は果敢にすること。いずれにしても容易なことではない。

 

【背後に隠された微妙な機微】

・くよくよ考え過ぎると却って失敗してしまう。下手な考え休むに似たり。虚心に立ち向かえば自ずと道は開ける。

 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪