地水師の五爻変、坎為水に之く

 

【読みかた】

・ちすいし の ごこうへん、かんいすい に ゆく

 

【キーワード】

・地水師:軍隊、内なるエネルギー

・坎為水:水、底知れないもの

 

【表面に表れたヒント】

・思わぬ抵抗に会う。悪くすると周りを一斉に敵に回してしまう。

・平和な毎日にも危険は潜んでいる。安定した組織も蟻の一穴で崩れてしまう。

・争いは些細なことがきっかけになって始まるものである。一旦激化すると理由は後でいくらでもつけられる。

 

【ヒントを解釈する指針】

・しっかりした者に全てを任せ、状況をひたすら見守る方がよい。

 

【背後に隠された微妙な機微】

・困難が重なる。しかし、ここは辛抱のしどころである。

 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪