坤為地の四爻変、雷地豫に之く

 

【読みかた】

・こんいち の しこうへん、らいちよ に ゆく

 

【キーワード】

・坤為地:受容、女性原理、潜在意識

・雷地豫:熱意、積極性

 

【表面に表れたヒント】

・穏やかな日差しを浴びたような満ち足りた気分に包まれる。問題はそれをいかに持続させるかである。

・先頭に立ち他を率いる立場に就くと迷いが生じる。一歩下がって、人を敬い、相手を立てるようにして従うなら、困難な問題に遭っても心配することはない。

・無気力な盲従はいけない。積極的な従順を心掛けること。気の合う友と行動を共にすればそれぞれ持てる真価を発揮できる。

 

【ヒントを解釈する指針】

・目立つことをしないほうがよい。

 

【背後に隠された微妙な機微】

・悦びと余裕がある。しかし、そこには節度をなくし有頂天になりやすいという弊害も隠されている。用心するに越したことはない。

 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪